三物黄芩湯

三物黄芩湯

商品説明

①手足のほてり、②慢性消耗性の病気、③不眠症
慢性消耗性の病気や、産後に手足がほてり、口渇、不眠の起こる者に用いる。

※組成
黄芩(おうごん):シソ科、清熱薬 — 清熱燥湿薬/寒
苦参(くじん):マメ科、清熱薬 — 清熱燥湿薬/寒
(熟)地黄(じゅくじおう):ゴマノハグサ科、補虚薬 — 補血薬/微温

※生薬の解説
・黄芩にはマイルドな消炎解熱作用があり、体内を消炎解熱する。主に、喉、耳、気道、食道、胸部、心窩部などの炎症に用いられる。
・苦参には、真菌、トリコモナス、ランブル鞭毛虫などに殺菌、殺虫の効果がある。
・地黄は、栄養を補い老化を防ぐ(腎陰の不足を補う)作用、消炎止血作用、神経反射を良くする作用がある。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする