芍薬甘草湯

芍薬甘草湯

商品説明

①こむら返り、②筋肉痙攣、③腹痛
急激に起こった筋肉痙攣、こむら返り、腹痛に用いる。虚実は問わない。

※組成
芍薬(しゃくやく):ボタン科、補虚薬 — 補血薬/微寒
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・芍薬と甘草には平滑筋、骨格筋の痙攣性疼痛を治す作用がある生薬で、しばしば芍薬と甘草が組んで使われる。腸管の蠕動が異常となり、腹が張った状態を治すと考えられている。さらに芍薬には平滑筋の鎮痙作用があり、痙攣性疼痛に用いられる。加えて骨格筋の痙攣性疼痛(こむら返り)にも用いられる。甘草にも平滑筋の痙攣性疼痛を止める作用があり、また芍薬を助けて、骨格筋の痙攣性疼痛を抑える作用がある。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする