治打撲一方

治打撲一方

商品説明

①打撲、②捻挫、③瘀血(注1)
打撲、交通事故、頚椎捻挫などに用いる。

(注1)瘀血(おけつ)は、血液の流れが、何らかの原因で滞ってしまった状態である。瘀血によって、皮膚の黒ずみ、シミ、肩こり、しこり、頭痛や生理痛などの痛みなどの症状が現れる。

※組成
川骨(せんこつ):フジマツモ科、その他、利尿、利水/寒
地骨皮(じこっぴ)= 樸樕(ぼくそく):ナス科、清熱薬 —清虚熱薬/寒
川芎(せんきゅう):セリ科、活血化瘀薬 —活血止痛薬/温
桂枝(けいし):クスノキ科、解表薬 — 発散風寒薬/温
丁子(ちょうじ)=丁香(ちょうこう):フトモモ科、温裏薬/温
大黄(だいおう):タデ科、瀉下薬 — 攻下薬/寒
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・川骨は出血を止め、打撲による内出血を除いて、血行を良くして、挫滅した組織を除き修復する。
・地骨皮は、骨や筋肉の疼痛を和らげる鎮痛作用がある。
・川芎、桂枝、丁子は、血行を良くして瘀血の排除を助ける。
・大黄は瀉下作用(排便を促す作用)により、瘀血の排除を助ける。
・甘草は、瀉下による腹痛を緩和する。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする