治頭瘡一方

治頭瘡一方

商品説明

①乳幼児湿疹、②化膿症、③頭部の皮膚疾患
乳幼児の同部の皮膚疾患に用いる。

※組成
荊芥(けいがい):シソ科、解表薬 — 発散風寒薬/微温
防風(ぼうふう):セリ科、解表薬 — 発散風寒薬/微温
連翹(れんぎょう):スイカラズ科、清熱薬 — 清熱解毒薬/寒
忍冬(にんどう):スイカズラ科、清熱薬 — 清熱解毒薬/寒
蒼朮(そうじゅつ):キク科、化湿薬/温
川芎(せんきゅう):セリ科、活血化瘀薬 —活血止痛薬/温
紅花(こうか):キク科、活血化瘀薬 —活血調経薬/温
大黄(だいおう):タデ科、瀉下薬 — 攻下薬/寒
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平


※生薬の解説
・荊芥、防風、連翹の3味は葛根のように表寒を発散し、清熱をするグループ「荊防連」と呼ばれている。皮膚の熱と毒を発散して、諸薬を表に働かせる。
・忍冬も熱や毒を除き、瘡を治す。
・蒼朮は余分な水分を除き、胃の機能を整える。
・紅花は血を巡らし、瘀血を除く。
・川芎は気の滞りを除いて血行を良くし、大黄と組んで、頭部、顔面の充血、炎症を下して便に排出する。
・甘草は胃腸機能を整え、緊張を取る。肺の潤いを補う。また薬物、食物の中毒を解毒し、諸薬を調和する。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする