麦門冬湯

麦門冬湯

商品説明

麦門冬湯は燥の風邪に用いる代表方剤

①発作性の咳、②のぼせ、③中間証
気管支炎や気管支喘息などで、痰の切れにくい咳をする者に用いる。

※組成
麦門冬(ばくもんとう):ユリ科、補虚薬 — 補陰薬/微寒
半夏(はんげ):サトイモ科、化痰薬/温(有毒)
大棗(たいそう):クロウメモドキ科、補虚薬 — 補気薬/温
人参(にんじん):ウコギ科、補虚薬 — 補気薬/微温
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平
粳米(こうべい):イネ科、補虚薬 — 補気薬/涼

※生薬の解説
・麦門冬は粘液質に富み、肺を潤して清熱去痰の効果がある。
・半夏には、中枢性の鎮咳作用があり、加えて粘液(痰)を溶解する作用もある。
・人参は、上腹部の痞え、痛みをとる。また身体の潤いをつけ、体力を補い、健胃作用もある。
・大棗は、鎮静、鎮痙作用がある。そして甘草は、大棗とともに痙攣を抑制する。また大棗、甘草は諸薬を調和する。
・甘草は胃腸機能を整え、緊張を取る。肺の潤いを補う。また薬物、食物の中毒を解毒し、諸薬を調和する。
・粳米には、体を潤し、水分を保つ作用があり、胃や肺の機能を補う。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする