防已茯苓湯

防已茯苓湯

商品説明

①肥満、②便秘、③実証
身体の中にたまった、身体にとって不要な毒を体外に排出する効能がある。

※組成
防已(ぼうい):ツヅラフジ科、怯風湿薬/寒
黄耆(おうぎ):マメ科、補虚薬 — 補気薬/微温
桂枝(けいし):クスノキ科、解表薬 — 発散風寒薬/温
茯苓(ぶくりょう):サルノコシカケ科、利水滲湿薬 — 利水消腫薬/平
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・防已には、利尿作用があり、重力の作用で下に溜まる水を除き(下腿浮腫)、また消炎作用がある。
・黄耆は、皮膚に水毒がたまるような異常に使用するが、同時に元気を補ったり、免疫力をつけたりする作用がある。
水毒:人体に水分が溜まり、排出されないことによって起こる諸々の症状。冷え・めまい・頭痛・アトピー・鼻炎・喘息・疲労感・頭重感・むくみなどは水毒による症状のである。
・桂枝は体表の血行を良くして、水毒を除く作用を助け、肌肉を引き締めて汗を止める。
・茯苓は消化管の水や、関節内、筋肉内、組織間の水など、過剰な水分を血中へ移動させて、利尿する。そして、肌肉の痙攣を鎮め、桂枝と組んで皮膚の水毒を除く。
・甘草は胃腸機能を整え、緊張を取る。肺の潤いを補う。また薬物、食物の中毒を解毒し、諸薬を調和する。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする