補気建中湯

補気建中湯

商品説明

①胃腸虚弱、②鼓腸、③全身衰弱
胃虚と胃痛停水を去り、気の停滞を巡らして水腫を去る。

※組成
人参(にんじん):ウコギ科、補虚薬 — 補気薬/微温
白朮(びゃくじゅつ):キク科、補虚薬 — 補気薬/温
茯苓(ぶくりょう):サルノコシカケ科、利水滲湿薬 — 利水消腫薬/平
陳皮(ちんぴ):ミカン科、理気薬/温
黄芩(おうごん):シソ科、清熱薬 — 清熱燥湿薬/寒
厚朴(こうぼく):モクレン科、化湿薬/温
沢瀉(たくしゃ):オモダカ科、利水滲湿薬 — 利水消腫薬/寒
麦門冬(ばくもんとう):ユリ科、補虚薬 — 補陰薬/微寒

※生薬の解説
・人参と白朮には胃腸機能を改善し、元気をつけて補う作用がある。白朮には胃内の停水を除き、人参と組んで弛緩した胃腸を引き締める作用がある。
・人参には、造血作用と胃酸を増加させる作用がある。
・白朮、茯苓は、消化管内、関節内、筋肉内、組織間の水など、過剰な水分を血中へ移動させて、利尿する。
・白朮、厚朴、陳皮には、整腸作用がある。厚朴は下痢に伴う腹痛を止める。陳皮は下痢を伴う消化不良によって引き起こされる食欲不振を改善する。
・黄芩は、横隔膜前後の熱を冷ます。また消炎解熱作用を持つ。
・沢瀉は腎臓に働きかけて、血中の過剰の水分を尿として排出する。
・麦門冬は粘液質に富み、肺を潤して清熱去痰の効果がある。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする