生脈宝

商品説明

生脈宝(しょうみゃくほう)は、夏バテ防止の漢方として有名です。本製品は、中国の医書「医学啓源」(1186年)に収載されている“生脈散”(人参、麦門冬、五味子)を基本とし、陰陽五行説における五臓の“肺”に働く黄耆を加えた滋養強壮剤です。肉体疲労時や胃弱、食欲が出ない時に、また、冷房等による冷えによく奏効します。

人参と相性がよく、清朝の歴代皇帝にも愛飲された生薬が、ジャノヒゲ(ユリ科の多年草)の根を乾燥した「麦門冬」です。薬効は「補陰」つまり、からだに潤いと栄養を与えます。また、麦門冬の薬効の一つに心筋の収縮力を向上させるという作用があり、これを最大に引き出すために構成された処方が「生脈散」です。処方名は、元気のなくなった脈を再生して蘇らせるという意味で、西太后と光緒帝の臨終間際、一番最後に処方された。陰陽バランスの整った、長期服用しやすい処方です。

商品金額・容量等

商品金額:5,400円(税抜)
7日間服用した場合の目安金額:2,520円(税抜)
14日間服用した場合の目安金額:5,040円(税抜)
最低購入量:45包
服用量(数量):3包

この商品について相談をする