香蘇散

商品説明

①胃腸虚弱者の風邪、②抑鬱、③魚肉中毒の発疹
老人や胃腸虚弱者の風邪に用いる。薬に発散の性質があり、抑鬱にも効果有り。突発性難聴には、小柴胡湯と合方して用いる。

※組成
香附子(こうぶし):カヤツリグサ科、理気薬/平
蘇葉(そよう)= 紫蘇葉(しそよう):シソ科、解表薬 — 発散風寒薬/温
陳皮(ちんぴ):ミカン科、理気薬/温
生姜(しょうきょう):ショウガ科、解表薬— 発散風寒薬/微温
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・香附子は、気分の滞りを除き、血を巡らす。
・蘇葉、生姜には解表作用(発汗により風邪の寒気、発熱、頭痛などを改善する)、解熱鎮痛作用がある。
・陳皮は水毒(注1)を取り、胃を温めて腹満を改善する。さらに下痢を伴う消化不良によって引き起こされる食欲不振を改善する。
・生姜は体の表面と体内を温める。さらに胃の働きを改善し、余分な水分を除く。健胃鎮嘔作用もある。
・甘草は胃腸機能を整え、緊張を取る。肺の潤いを補う。また薬物、食物の中毒を解毒し、諸薬を調和する。

(注1)人体に水分が溜まり、排出されないことによって起こる諸々の症状。冷え・めまい・頭痛・アトピー・鼻炎・喘息・疲労感・頭重感・むくみなどは水毒による症状のである。

商品金額・容量等

商品金額:6,000円(税抜)
7日間服用した場合の目安金額:2,520円(税抜)
14日間服用した場合の目安金額:5,040円(税抜)
最低購入量:100g
服用量(数量):6g

この商品について相談をする