黄連阿膠湯

黄連阿膠湯

商品説明

①イライラ、②出血、③虚証
心煩の根が深く、のぼせ感に加え顔面紅潮や興奮性が強い者に用いる。

※組成
黄連(おうれん):キンポウゲ科、清熱薬 — 清熱燥湿薬/寒
黄芩(おうごん):シソ科、清熱薬 — 清熱燥湿薬/寒
芍薬(しゃくやく):ボタン科、補虚薬 — 補血薬/微寒

(別包)
阿膠(あきょう):ウマ科、補虚薬 — 補血薬/平

※生薬の解説
・黄連は、横隔膜前後から上の熱を冷まし、黄芩は、横隔膜前後の熱を冷ます。また黄連と黄芩は消炎剤として幅広く用いられる。充血、炎症を抑制し、特に動脈性の出血を止める。さらに、鎮静作用、健胃作用、降圧作用などがある。
・芍薬には、筋肉の異常緊張を和らげる作用がある。
・阿膠は、血を補い、肺を潤す作用がある。また、ほてりや発熱などに伴う血燥(皮膚や筋肉の栄養が悪く潤いや光沢・弾力を失うこと)を改善する。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする