甘草湯

商品説明

①急迫症状、②咽頭痛、③痔疼痛(外用)
激しい咳、腹痛、咽頭痛に用いる事が多い。

※組成
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・甘草は、急性の痛みや痙攣に伴う筋肉のひきつり、痙攣の症状を治す。そして甘草には、抗潰瘍作用、抗炎症作用、鎮痙作用、鎮咳作用、免疫抑制作用、抗アレルギー作用などがある。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする