駆風解毒湯

駆風解毒湯

商品説明

①耳下腺炎、②急性扁桃炎、③慢性咽頭炎
喉が腫れて痛む場合の扁桃炎、扁桃周囲炎などに用いられる。

※組成
防風(ぼうふう):セリ科、解表薬 — 発散風寒薬/微温
牛蒡子(ごうぼうし):キク科、解表薬 — 発散風熱薬/寒
連翹(れんぎょう):スイカラズ科、清熱薬 — 清熱解毒薬/寒
荊芥(けいがい):シソ科、解表薬 — 発散風寒薬/微温
羌活(きょうかつ):セリ科、解表薬 — 発散風寒薬/温
石膏(せっこう):硫酸カルシウム、清熱薬 — 清熱瀉火薬/大寒
〜以下、「桔梗湯」〜
桔梗(ききょう):キキョウ科、化痰薬/平
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・防風、牛蒡子、連翹、荊芥、羌活には発汗解表(発汗作用により、悪寒、発熱、喉の痛み、頭痛などを治す)作用がある。
・牛蒡子には消炎鎮痛作用があり、風熱(膿性の鼻汁や喀痰、発熱などを伴う上気道の炎症)の咽頭炎を治す。
・石膏には消炎解熱作用がある。
・桔梗には、去痰排膿作用があり、また甘草と組んで咽頭を治す消炎作用がある。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする