桂枝人参湯

桂枝人参湯

商品説明

①発熱(表熱裏寒)、②下痢、③常習頭痛
人参湯に桂枝を加えたものである。冷え症、下痢に用いる。体質虚弱の急性胃腸炎で下痢、発熱がある者に用いる。

※組成
桂枝(けいし):クスノキ科、解表薬 — 発散風寒薬/温
〜以下、「人参湯」〜
人参(にんじん):ウコギ科、補虚薬 — 補気薬/微温
白朮(びゃくじゅつ):キク科、補虚薬 — 補気薬/温
乾姜(かんきょう):ショウガ科、温裏薬/熱
甘草(かんぞう):マメ科、補虚薬 — 補気薬/平

※生薬の解説
・桂枝は血行を良くし、体表部を整え、解熱、鎮痛、鎮痙、健胃作用の他に、抗菌作用、抗アレルギー作用が報告されている。
・人参と白朮には胃腸機能を改善し、気を補う作用がある。白朮には胃内の停水を除き、人参と組んで弛緩した胃腸を引き締める作用がある。
・人参には、造血作用と胃酸を増加させる作用がある。
・乾姜と甘草は体内を温める。乾姜は主にお腹を温めて、冷えによって起こる腹痛、下痢、悪心、嘔吐などを治す。また甘草は冷えによる腹痛を治すために乾姜と合わせて用いられる。

商品金額・容量等

商品金額:要相談
服用量(数量):要相談

この商品について相談をする